神奈川県藤沢市の矯正歯科・小児歯科 リーフデンタルクリニック。藤沢市の矯正歯科・小児歯科の事ならお気軽にご相談ください。

矯正歯科・小児歯科 リーフデンタルクリニック TEL:0466-55-5855
お問い合せ
リーフデンタルクリニックって?
アクセス
矯正歯科のご案内
歯並びの基礎知識
よくある質問
治療の流れと費用
治療例
ご相談の前に
子供の治療のお話 むし歯の予防
効果的なフッ素
子供の治療
痛みの少ない麻酔
抜歯の基準
HOME
リーフデンタルクリニック
〒251-0054 藤沢市朝日町15-8
診療科目:矯正歯科・小児歯科
診療時間:
 水〜金曜日:13:00〜20:00
 土曜日:10:00〜18:30
 日曜日:10:00〜15:00
HOME > 効果的なフッ素
効果的なフッ素
むし歯の予防
「60年以上使う永久歯」
乳歯は年齢が進むにつれ抜けてゆきますが、その後萌えてくる永久歯は代わりがありません。
お子様のお口の中では、5〜6歳頃から次々と永久歯が萌えてきます。最後の永久歯が完全に萌え終わるのは12〜14歳頃です。これらの永久歯はその後60年以上使うことになります。
むし歯を作らないためには、日々の歯磨きと定期的なフッ素の使用が必要です。

「歯磨きが基本です!!」
むし歯の原因となる細菌が多くいれば、あっという間にむし歯になってしまします。まずは歯磨きで、細菌の数を減らすことが大事です。

「フッ素を使っても虫歯は防げない…」
フッ素を歯に塗っても酸で歯が溶けるという性質を変えることはできません。
フッ素を使用することにより, むし歯の原因菌が出す酸からの攻撃に強くなりますが、日々の歯の歯磨きが十分でなければ、フッ素を使用していても虫歯ができてしまします。
虫歯予防に使用されるフッ素の種類
 
「歯科でぬる」タイプ
歯科医院でのみ扱う高濃度のタイプで。塗る回数や間隔は,お口の状態やリスクの程度、フッ素の種類により異なります。

「うがい」のタイプ
ご家庭で行う、経済的に優れた方法です。原則的には毎日の使用ですが,お口の状態によっては頻度が変わってきます。むし歯のリスクが高い方は,上記の歯科医院で塗るタイプと組み合わせて継続的に使うと高い予防効果が得られます。

「歯磨き」のタイプ
フッ素入り歯磨きは,磨いた後のうがいに使う水の量がポイントとなります。 1回の歯磨きでうがいに使える水の量は30〜40ml程度です。お口の中に歯磨き剤が残るようにうがいをしないと、充分な効果は得られません。

「ペースト」のタイプ
歯磨きの後に歯に塗るペーストで、最近はドラッグストア等でも手に入るようになってきました。購入する場合は価格だけでなく、味への配慮も必要です。



歯並びの基礎知識 | よくある質問 | 治療の流れと費用 | 治療例 | ご相談の前に | 効果的なフッ素 | 痛みの少ない麻酔 | 抜歯の基準
HOMEリーフデンタルクリニックって?アクセスプライバシーポリシーお問い合せ
Copyright (C) 2006 Leaf dental clinic Co.ltd. All Rights Reserved.